It's My Life

ひっそり

あれから1年

バイクを降りて、ちょうど1年となりました。 r42.hatenablog.com 四半世紀以上乗り続けていたバイクを降りることで、QOLが著しく落ちると思っていたのですが、ほぼ変わりませんでした。 行動半径が日常生活で必要最小限の半径3km程度と極端に小さくなってし…

2019年4月振り返り

GW真っただ中。 そして今日で平成が終わります。 そんな事はどうでも良く、いつもの通り、この1箇月を振り返っておきます。 ◆大目標 ボクの人生最大の目標は『両親より長生きすること』。 これを達成する具体的な手段が、以下の中目標及び小目標です。 兎に…

【宣誓】

今日からGW終了までの16日間は、 ・16時以降は食事しません! ・酒を絶対に呑みません! ・甘い物は極力控えます! ガンバリマス!! へそ回りが85cmギリギリで、ジーンズがヤバいです… このぐらいしないと…

貯金額

先日、守衛(年男/4回目/独身)がいつも以上にニコニコしていたので話しかけてみました。 「何か良い事あった?」 「貯金がたまったんです」 「幾らぐらい?」 「265万円!」 「(あ、言っちゃうんだw) 大金だな!」 「そうなんですよ!」 「#42さんは大卒だから2000万くらい…

無題

一昨日、会社のグループウェアにこの3月末まで籍が有った元上司の訃報が掲載されました。享年66歳。 タバコ2箱/日、豪快に酒を飲み、且つベルトが隠れるほど腹回りだったので、長生きは出来ないだろうと、まだ健康だった頃本人も言っていましたが、想像以上…

オッサン?

note.mu 日本人の平均寿命が80を超え、更に平均年齢は45歳を超えているのだから、40歳などガキンチョも同然。 新しいことをするのにナニを迷う必要があるのだろうか。

2019年3月振り返り

3月ももう終わり。恐ろしいことに2019年の1/4が終わりました。 今月もいつもの通り、この1箇月を振り返っておきます。 ◆大目標 ボクの人生最大の目標は『両親より長生きすること』。 これを達成する具体的な手段が、以下の中目標及び小目標です。 兎に角、"…

ひとかどの人物

皆、それ程までに何者かになりたいと思ってるんでしょうか? blog.tinect.jp blog.tinect.jp 確かに中学生ぐらいの頃は、40歳の自分を想像できなくて、その頃までには死んでしまいたいな…と思ってたことはありますが。 これは誰にでも訪れる、思春期特有の通…

今年の花粉症対策

昨年はこんな感じでした。 r42.hatenablog.com r42.hatenablog.com 今年の主戦力はこんな感じです。 小青竜湯は今年初めて使うのですが、結構効くとの評判なので期待しています。 また、サングラスは昨年までJINSの花粉症対策サングラスを使っていたのですが…

2019年2月振り返り

2月は28日しかありません。だから終わるのも早いのです。 今月もいつもの通り、この1箇月を振り返っておきます。 ◆大目標 ボクの人生最大の目標は『両親より長生きすること』。 これを達成する具体的な手段が、以下の中目標及び小目標です。 兎に角、"ドン…

”好き嫌い”が判断基準の人は思ってる以上にいる。

閉鎖的で私的な関係内だけで生きていくなら、合理的な損得計算なんかせずに好き嫌いだけで判断しても問題ないと思う。 だがこの手の人はそれではそう上手くいかないことが理解できないようだ。 短期的には自分の感情を最優先するので自己満足に浸れるが、長…

悪貨は良貨を駆逐する

「授業がつまらなくて眠いから学校に行きたくない」と言っていた長女が、本日持って帰ってきた標準学力調査。 pic.twitter.com/PB0pxSXqjL — Y (@y_psychologist) February 22, 2019 上に抜けた子供(上位15%以上)でも、平均的な子供を対象とした公立学校では…

習熟

あ、そっか。「趣味だから」技術向上を目的とする人と、「趣味だから」技術を追い求めない人がいるのか。今更ながら目からウロコ。趣味という言葉が広範囲すぎて、たびたびこの温度感の差で衝突がある気がする。何か一言で言い表せる言葉があればいいのにな…

有機溶剤

今のボクのメインの趣味は模型製作です。 模型製作に塗装は必須です。 その塗料の種類は主にラッカー系/アクリル系/エナメル系の3種です。 ラッカー系は瓶入り塗料、スプレー塗料ともに揮発時に物凄いシンナー臭がするのであまり使用しません。ラッカースプ…

お金があれば、ナンでもデキる!!

business.nikkei.com アメリカでもFIRE(Financial Independence, Retire Early)が流行っているようです。 流行りで、どうこうなる様なものじゃないと思いますけど(笑) アメリカ等で早期リタイヤする事例が載っていますが、彼ら彼女らはリタイヤ資金が尽き掛…

自分の人生を生きるために

失業していた9ケ月間、税金納付書が届いて、毎月コンビニで支払った。国民健康保険が3万円、国民年金が1万5000円、住民税が月平均1万8000円、合計63,000円もの大金を毎月失業者に支払わせるとは、考えてみると日本とは本当に情け容赦ない国だなあと思う。失…

違和感の正体

アーリーリタイヤを考えるボクは、同世代で一足先にリタイヤした人たちのブログを読んでいます。 その内のひとつがこちら。 zz597.blogspot.com このブログを読んでいて違和感を覚えることが何度かあったんです。 でも、その理由が判らず、なんとなくモヤモ…

起床習慣変更

いままで土日祝関係なく、いつも同じ時間にアラームを鳴らし起床していました。 しかし、今日から休日は目が覚めた時に起きることしました。 変更の理由は、①"超"朝型生活が少しキツクなってきたこと、②食生活を「朝なし、昼軽く、夕食たっぷり」へと変更した…

2019年1月振り返り

早いもので、1月も終わりです。 今月もいつもの通り、この1箇月を振り返っておきます。 ◆大目標 ボクの人生最大の目標は『両親より長生きすること』。 これを達成する具体的な手段が、以下の中目標及び小目標です。 兎に角、"ドンッ"と構えて大らかな気持ち…

チャレンジの結果

president.jp チャレンジした結果、上手くいかなかったからと言って十把一絡げに「自業自得」と云うのはどうかと思う。 しかし、ボクが大学在学中だった氷河期前の93年当時ですら、文系大学院への進学は「就職先がなくなるぞ」と云われていた。それでもと覚悟を…

質が落ちた

president.jp 働き続けることで実質的な生涯収入が増えるかどうかは判りません。 会社の給与表が改悪されるかもしれないし、倒産や部署ごと売られてしまうかもしれません。 もしかすると、働いていたせいで病気になる可能性だってある。 この手の記事は"今"…

人生

news.careerconnection.jp 生きることに目的が必要なのか? 生きることが目的でイイじゃないか。 天国も地獄もない。 死んだら、そこには"無"があるだけだ。

帰省頻度とコミュ障

年末年始やGW、そしてお盆などに実家に帰省する人も多いと思いますが、その都度ニュースなどで見掛けるのが高速道路渋滞、乗車率150%の新幹線、飛行機キャンセル待ちの列などなど。 何が楽しくてこんなに混む時期に帰省などするんですかねぇ? ボクはこれら…

断捨離

昨年5月にバイクをひとまず降りて以降、書架で場所塞ぎなだけだったバイク雑誌を漸く処分しました。 近所のBookoffで売却したのですが、最近は身分確認にタブレットで免許証等を撮影するんですね。文字しか読み取らないと言っていたが、それ以外のデータ(画…

久しぶり

恐らく昨年の初秋以来の早朝ウォーキングをしてきました。 朝早く歩くことは精神的にも良いので毎日歩きたいのですが、平日はその後の徒歩通勤を考えると「ま、いいか!」となってしまいます。 また、休日は日の出時刻を大きく過ぎた起床することが最近は多く…

読書生活復活

振り返りのエントリに少し書きましたが、2012年11月に購入し、2013年にバッテリーの不具合で保証交換したkindlePW(第5世代)が壊れました。 12/25の出勤時にバックパックに入れたにも拘らず、仕事場に着いたらkindleがない。 オカシイなぁ~ もしかすると入れ…

2019年目標

あけましておめでとうございます。 2019年、スタートです。 一年の計は元旦にあり。今年の目標を決めましょう。 今年は早期リタイヤまでの具体的な道のりを考える1年にしたいと思います。 ◆大目標 ボクの人生最大の目標は『両親より長生きすること』。 これ…

2018年振返り

2018年も終わってしまいました。 光陰矢の如し。 今年を振り返っておきます。 ◆小目標(日々の目標) ●健康維持増進 ・食事 7月から食事を「朝食たっぷり、昼食軽く、夜は食べない」という食生活にしました。 ※当初は夜にヨーグルトorフルーツ缶詰を食べていまし…

12月振返り

今年も遂にお仕舞です。 まずは、今月を振り返ります。 ◆小目標(日々の目標) ●健康維持増進 ・食事 先月後半の自堕落な食生活のお陰で68.40kg/17.9%(11/30現在)と酷い有様でしたが、今月もやはり自堕落だったので、68.35kg/19.4%(今朝)でした。 中旬ごろには…

国家情報法

このブログに載せるのは畑違いだとは思いますが、おぼえがきとして。 www.nikkei.com 例えば、中国に有益な米国の技術情報を入手できる在米中国人エンジニアが、中国の情報機関にスパイ行為を働くよう指示されれば拒めない。中国企業も同様だ。 最早"スパイ"…