読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠遁

natgeo.nikkeibp.co.jp

我々は人生に何を求めているのでしょう。充足感、自由、それとも幸福の追求でしょうか。ナイトはおそらく単純に、しかも心の底から、他人と一緒にいることが嫌で、森の中なら充足感を得られると考えたのでしょう。そうした暮らしをいつまで続けられるかはわからなかったとしても、彼はそこで探していたものを見つけたのです。冬の寒さは厳しくとも、彼は満たされた気持ちになり、喜びを感じていました。

社会と拘わり続けることを苦痛と思い、隠遁することで喜びを得られるなら、その選択はその個人にとってよいことなのです。

窃盗の被害にあった方にとってはただの迷惑なクソジジイですが。

 

ナイトが社会を離れたのは、この世界に居場所がなかったからです。ナイトは非常に聡明でありながら、社会に適応できなかった人物です。

この世界に居場所を見いだせない人は、かなりの割合でいるのではないかと思います。

ただ、ナイトの様なサバイブ能力を持ち合わせていないため、居心地の悪さを甘受しながら、この社会に留まらざるを得ないだけで。

アーリーリタイアしたいと考える人の多くは、今いる社会に適応できていないと考えていると思います。

勿論、ボクもその一人です。