It's My Life

ひっそりと

2017年振返り

この1年間を振り返っておきます。

 

◆小目標(日々の目標)

●健康維持増進
・食事

今秋、食事パターンを10数年ぶりに変えました。

『ちゃんと朝食→軽い昼食→軽い夕食』

           ↓

『朝食抜きor少量→軽い昼食→しっかり夕食』

変更理由は朝昼食べてるにも拘らず、夜に食べてしまうことが多くなったからです。

また、食事の記録をつける事も体重計に毎日乗るのも辞めました。

元々記録魔的要素あるボクですが、記録ばかりつけていると目的と手段が逆転するきらいがあるので、バッサリやめることにしました。

心身ともに健康になる予定だったのですが、体重/体脂肪率は高値安定ですorz

 

また、夏から秋に掛けて2箇月ほど肉を中心とした糖質制限ダイエットを実施した結果、その直後の定期健康診断でLDL-コレステロールが昨年のそれよりも爆上げしてしまいました。それ以降、炭水化物の摂取量を従前に戻しました。

肉中心の生活期に手の指先に嫌なシビレ・痛みや違和感があったのですが、食事を元に戻して1週間程度で改善しました。ボクには糖質制限ダイエットは向いてなかったようです。

 

・運動

習慣となっている徒歩通勤はもはや日常です。歩かない方がかえって気持ち悪い。

しかし、今夏は暑かったため、2箇月近く自転車通勤で運動量が減ってしまいました。元々夏痩せするタイプではないのですが、今年は過度に夏太り…orz


・処世術(と言うか、嫌なことの流し方)

気の持ちようを変えただけで、ココまで楽になるのか…

嫌いなものは嫌いとハッキリと表現する事でストレスがかなり減ったのは驚きです。

その分、周囲がストレスを感じているかもしれませんがww

しかし、喫煙者は居なくならないので、奴らが職場の席の後ろを通るだけで不愉快になるのはどうしようもありません。

 

●時間の有効活用
・具体的な時間割

仕事は脳内ガントチャートとグーグルカレンダー(To Doリスト的に使用)を駆使して効率的に働いています。

また、嫌なことをかなり流せるようになったので、イライラを抑えるための時間を取る必要もなくなったので更に効率的でした。どっちかと言うと時間を持て余すぐらいw

 

一方、私生活は完璧にグダグダのダラダラです。

夕食後から寝るまでの数時間、完全に無駄にしてました。1日平均3時間とすると3時間×5日×52週=780時間。つまり32.5日。1年の内1箇月を丸々無駄にしていたことになります。

更に休日も無駄にした時間が沢山あるので…

この内の半分だけでも有効利用できていれば…

来年は趣味(特に模型)を充実させることにします。

 

●資金検討(含む投資)
・無駄遣いをしない。

今年は110万円程度を日常の生活費として使用。この内10万円はふるさと納税。これは来年の住民税の先払いと言えるので、実質的には100万円程度。

まあまあ、って言ったところでしょうか。

今年はバイク用品等は殆ど購入していませんが、ふるさと納税分を除いても模型に20万円近く使ってしまったので趣味費が想定外の額となってしまいました。

しかも、その多くがクローゼットの中で積まれているというね…

また、食費は3万/月程度なのですが、菓子・酒代が4千円弱/月となり、かなり多め。来年は身体の事を考えると特にお菓子への支出を減らした方が良さそうです。

それ以外はこんなものでしょう。

 

・投資

ここ数年は、前年末よりも金融資産を10%増やすことを目標としています。

流石に手持ち金融資産の10%は手取りを超えているので貯金だけではもはや不可能です。そこでドルコスで毎月投資しています。

今年は市況が良かったお陰で金融資産が想定以上に増えました。(この為、趣味に例年以上にお金を使った可能性が…)

 今年は対前年比17%と非常に良い成績となりました。この調子なら数年後には"億り人"になれる!!(笑)

毎年こんなに調子が良いなんてことはあり得ませんから、来年以降もドルコスに励みます。

ビットコイン等の仮想通貨は投機なので手を出しません。

 

◆中目標(と言うか、大目標の前提)

心身とも健やかに。

上にも書きましたが、不愉快な事に出会わない様に対策を始めてから、精神的にかなり楽になりました。

一方、身体の方ですが、定期健康診断の結果は昨年と比較すると良好とは言えず、また12月上旬にはウエストがメタボ基準を少しばかり超えてしまいました。

来年は自由に食事をしつつも、何かしらの節制が出来るような仕組みを考える必要がありそうです。

 

◆大目標

生活の再定義

『早期リタイヤ後、どうやって過ごすか』

この手段(特に時間の使い方)や精神の持って行き方をどうするかを考える1年でした。

色々と試しては見たものの、数箇月単位なら兎も角、数十年と続くことを考えると、まだまだです。ボクの性格からすると、1年もしない内に退屈で死んでしまう事でしょう。

その為には労働はしないでも、何かしら社会とかかわりを持つ必要があるはずですが、それが本当にボクにとってイイことなのか…

それすら判りません。

来年も、同じテーマで深く考えることにします。