It's My Life

ひっそりと

2週間

バイクのない生活が始まってから2週間が経過しました。

その間の休日は本日を含めて4日。

バイクに乗れた休日は天候や体調などを考えれば3日間。

その何れも「バイクに乗りたいな」と言う気持ちが沸き起こりませんでした。

そう思うには2週間程度ではまだまだ期間が足りないのかも知れないし、はたまたバイクに興味を完全に失っているのかも知れません。

 

コスト的には乗らない方が正解です。

ここ10年でバイクに費やした額を計算してみました。

車両代を除くと年間10万円程度。これらにはガソリン、メンテナンス費用だけではなく、任意保険やバイク関連パーツ、ライディングギアの購入額も含みます。

65歳ぐらいまではマニュアルシフトの大型バイクに乗り続けたいと考えているので、少なく見積もってもバイクを持っているだけでその頃までに150~200万円は掛かるでしょう。

ここに車両代が加わるともっと掛かります。(車両代はピンからキリまでですが…)

都市部だと駐輪場を借りるのにお金がかかりますから、更に。 

 

なお、1997年6月に購入した4台めから今回売却した11台めまでの約21年分の記録が残っているのですが、車両代維持費等なんやかんやで総額640万円を使っていました。30万円/年ですね。(今回の売却額も考慮しています)

1台めは中古のスクーター、2~3台めは国産中型車(新車)ですので、それを勘案すると+140万円は最低は使っているので、総額で800万円程度使ってます。

それを考慮するとやはり概ね30万円/年といったところです。

 

「どうしても乗りたい!」と思ったら乗った方が体力面でも精神面でも良いでしょうね。

歳をとって、お金を理由に我慢するのは色々と宜しくないですから。

月25,000円程度なら趣味として使いすぎの範疇には入らないでしょう。(趣味がこれだけならねww)

 

一方、この2週間という期間に改めて思ったことは、「モノを持たないのってホンマに楽だな」ってこと。

自分でも驚きましたが、本当に楽になりました。

外に置いたバイクにイタズラされてないかとか、自分では全く意識していなかったものの、心の何処かにストレスが掛かっていたのでしょう。

 

今でも、バイク雑誌は読みますし、ネットで色々と新型の情報検索をしますし、良さそうなバイクを街で見かけたら、視線はクギヅケです。

つまり、"バイクが嫌い"になった訳ではないのです。 

 

2~3年後、この意識がどう変わるか…

バイクに再び乗る日が来るのか、それとも…

いつかはサイドカーに乗りたいって希望はズ~ッと昔からあるんですけどね。