It's My Life

ひっそりと

失態と決意

会社に行くと、否が応でも合わない人とでも話さなければならない訳で。

大概の事は"大人の対応"でイナせますが、不愉快な人はどうにもなりません。

やっぱりイラッとして声が大きくなってしまう。

アカンとは思うんだけどね…

 

で、ボクの言う"不愉快な輩"は自己の『正当性』を過度に主張し、しかもそのために話をすり替えることも厭わない。

要は、絶対に謝らない。

しかも、話をすり替えるから元に戻すのに時間が掛かる。

それもまたイラつく訳で。

 

更に言えば、今日ボクをイラつかせてくれた輩は、話を戻そうとするボクに「人の話を遮るんじゃない」と言うくせに、他人の話を遮って自己主張する。

こう云うダブルスタンダードを平気でするので更にイラつくのです。

 

部署は違えども同じフロアにいる同僚なので、仕事に行けば必ず居ます。

そのたびに不快になってしまいます。

しかし、今日は本当に心の奥底からイラッとして大声を出してしまった。

もう、あの不愉快な輩とは一切かかわらないようにします。

住民税と絶滅危惧種

会社勤めなので、節税のしようもなく各種税金が天引きされます。

それならと、ささやかな抵抗を試みる今日この頃。

f:id:R42:20180813065041j:plain

人生初の冷凍宅配便が届きました。

 

鹿児島の鰻です。

f:id:R42:20180813065103j:plain

最近はめっきり漁獲量が減ってしまったので、中国産でもスーパー店頭では尋常でない価格。

国産品ともなれば、最早ボクの手の届く価格ではありません。

それが、ふるさと納税で1万円で2尾も手に入るのです!!

原資はどっちにしろ納付する住民税ですから、実質タダです!!

 

11日に届き、今日の朝食で1尾いただきました。

ボクは関西人なので、半身はマムシにしてます。

f:id:R42:20180813065255j:plain

個人的には東京の皮がパリッとした蒲焼の方が好きですが、冷凍ものを解凍するとそうはいきません。こればっかりは仕方ないことです。(グリル等で皮面を焼けばいいだけですがw)

恐らく2年ぶりの鰻。堪能しました。

まだまだふるさと納税枠は残っていますので、色々頼む予定です。

入道雲と落雷と

ここ数週間、尋常でなく暑い日が続いていました。

今日は久しぶりに天気予報に傘マークが。

そのマークも畳まれた傘だったので、オシメリ程度かと思っていました。

 

豈図らんや、14時前から路面に叩き付ける雨音とそれを遥かに上回る雷鳴がしていました。

「風が余りなくて降り込んでこないのが不幸中の幸いかなぁ~」と思いながら、PCに向かっていたところ、プツンッとブラックアウト。

一瞬何が起こったのか判りませんでしたが、モニターだけでなくデスクトップPC本体も扇風機も止まっていました。

嗚呼、停電です。

時刻を確認すると14:53

その数十分前から激しい雷鳴がしていたが、その内のひとつが近くに落ちたのでしょう。

覚えている範囲では、雷で停電なんて人生初です。

ボクの住むマンションだけなのかを確認するために、ドアを開け外に出ると、直ぐ近くの信号も消えていました。

どうやら、この辺一帯で停電したようです。

 

数分後、けたたましくサイレンを鳴らしながらパトカーがやってきました。

消えてしまった信号の代わりに交通誘導するためのようです。

ピッ、ピッ、ピッーーっと警笛が雨音を超えて耳障りで五月蠅い…(仕方ないけど)

 

相変わらず雨は降り雷は鳴っているものの、風が殆どなく、室内はドンドン暑くなる。冷房に使える器具は一切ないから当然です。

いつ回復するかは判らないのが辛い。

取り敢えず、冷蔵庫に常備してある氷嚢を頭や背中に当てながら暑さを凌ぐしかない…

しかも、ヒマつぶしの動画を見ることもできないので、久しぶりに紙の本を読むしかない。

しかし、黒い雨雲のせいで室内は未だ昼下がりだというのに本を読むには暗い。

仕方ないので、雨を避けながらベランダで読んでました。

 

16:16にTVが急に点いた。

どうやら停電は復旧したようです。1時間半もない無電力時間でしたが、非常に長く感じました。

冷蔵庫や冷凍庫に入れておいたものは、幸いなことに被害はありませんでした。

この程度の時間なら、何度も開閉させない限り、庫内はそれなりに冷気を保ってくれたようです。

兎に角、実害なく回復して良かった。

そして、暗くなる前に復旧して良かった。

あと数時間も続いたら、室内は真っ暗。

そん中で何もする事がないとなると、どうしようもなく退屈ですから。

必要な物と欲しい物、そして住処

最近、年齢を(無駄に)重ねてきたせいか、色々と物欲がなくなった気はします。

それでも、若い頃から欲しかったけどお金がなくて手に入れられなかった物、必要に迫られてはいないけど、あった方が良い物と言うのは、やはりあります。

 

◆若い頃から欲しかったけど、お金がなくて手に入れられなかった物

サイドカー

本当に欲しい。

バイクには長く乗ってきたけど、そもそもバイクに興味を持ったのは子供の頃にTVで見たキカイダーアクマイザー3サイドカー

教習所以外では一度も運転したことがないくらい車には全く興味がないけど、サイドカーには乗りたい。

税金的には2輪車と同じだけど、保管スペースは普通車と同程度必要。むしろ普通車より目立つ分、セキュリティは普通車のそれ以上が要求されます。

サイドカーだけでは生活が成り立たないので、スクーターor単車も必要となれば駐輪スペースが必要でしょう。となるとマンション等の集合住宅はナカナカに不都合あり。

しかも機械式駐車場は無理なので平置きが必須、且つセキュリティを考えると東京23区だとガレージ代と家賃合計で20万/月は覚悟しないとダメでしょう。

ボクの許容範囲を大幅に超えてしまいます。

 

◆絶対ではないけれど、あった方が良い物

ウオシュレット。

ボクはトイレに行く回数が多い。

胃腸がそれほど強くないのか、それとも一度でまとめられないせいか、はたまた食べる量が多過ぎて胃腸がついて行けないのか、起床後1時間以内に1回、朝食後30分前後で1回、更にその1時間程度後にもう1回と3回程度は大が出ます。(キレが悪いだけだorz)

その都度ペーパーで拭くのは結構大変。今はまだそれ程でもないけど、もっと歳を取ったらお尻の具合は酷いことになりそう。

そんな訳でウオシュレットが欲しい。そうなると、3点式のユニットバスなど論外。

東京23区内だとバストイレ別物件は家賃が周辺相場より1万円程度上がります。その他大都市圏でもそれなりに必要。(地方都市ではそれ程でもないけど)

 

サイドカーとウォシュレットの2つを手に入れ、且つ賃貸住宅住まいだとかなりの額が必要に。

尤も、ボクは東京育ちでもないし、5年間の東京暮らしで、人の多さにはウンザリしたので、もっと郊外が良い。

と言うか、東京・大阪・名古屋の3大都市は避けたい。(音が多い街は苦手です)

そうなると、そこそこ交通の便の良いの地方都市で一軒家を買ってしまった方が早い様な気がしてきました。

リタイヤ後の住処を考える際、自分でハードルが高くしてしまい、色々と大変です…

18年

2000年の夏に司法浪人を辞め、真っ当に働くようになって18年。

第2の人生、と言うか、余生が始まって18年。

嫌なことはアホほどあったけど、辛いことは特になかった。

あったかもしれないけど、覚えてない。

総じて、良い18年間だった気がする。

 

早期リタイヤまで、あと数年は働くけど、仕事的にはフェードアウト気味だから辛いことが起こるとはないんじゃないかな。

お気楽に、行こう!!

右足の様子

2月に右足首を捻挫しました。

r42.hatenablog.com

3月にはサポーターを付けてました。

r42.hatenablog.com

3週間経過時にもまだ少し痛みがありました。

r42.hatenablog.com

4月には気にすると気になる程度にまで回復。歩く時も違和感はなくなりました。

r42.hatenablog.com

正座でもしない限り違和感はありませんでした。(日常で正座することはほぼありませんが)

 

だがしかし、6月中旬から自転車通勤に変えてから多少の違和感を覚えるように。(同時期に始めたスクワットのせいかもしれないけど)

最初はそれ程でもなかったのですが、2週間ほど前から足首だけではなく脹脛や膝周りにも筋肉通というか張りが感じられるようになり、膝周りに違和感を覚えるようになりました。

自転車をこぐことで筋肉の使い方が変わったせいもあるのでしょうか?

今日、久しぶりにいつものスニーカーで20分ほど歩いたら、膝裏からアキレス腱下部(踵周り)までナニやら張った感じがするし、膝にも微妙な違和感が。

負荷の掛かってない状態での可動域は左右変わらないし、痛みは全くないんですけどね。

来月末まで不調が続くようなら病院に掛かろうと思います。

7月振返り

西日本で空前絶後の大雨が降ったり、その後猛暑日が2週間も続いたり、月末には大型台風12号が東からやってきたりと自然環境的に色々あった7月ですが、ボク的には落ち着いた月でした。

今月を振り返っておきましょう。

 

◆小目標(日々の目標)

●健康維持増進

・食事

増えすぎた体重&体脂肪率

このままでは手持ちの服が体に合わなくなってしまいます。夏服は見栄えを無視すれば少々デブってもサイズ的には大丈夫ですが、冬服はそうもいきません。

それより何より、体のキレが悪すぎてボク自身が不快です。

そんな訳で、今月2日から減量計画を発動しました。

食事を朝しっかり、平日の昼食はゆで玉子&ナッツ、夜はヨーグルトorフルーツ(多くは缶詰)へ。

朝食は普通の人の夕食と同じかそれ以上のボリューム。その朝食のメインを肉から魚へ変更しました。

肉も魚も同じくらい好きなので何ら問題なく。今は肉の方が割高なので家計的には助かりましたがww

なお、休日の昼食はもう少しバラエティを増やしてます。

 

主食は以前から発芽米でしたが、今月後半からはそれにもち麦を加えてみました。

f:id:R42:20180731072921j:plain

これらの1箇月の努力(?)の結果、体重は3.5kg以上、 体脂肪率は1%ポイント、腹囲(へそ回り)は3cm減少しました。体重が70kgを切ったのは今年初です。

この食生活で困るのは、酒が飲めるのは休日の午前中だけになってしまうことでしょうか。

 

・運動

減量を開始したもの、運動量は特に増やしていません。

通勤の自転車(片道10分)と腰痛対策の膝伸ばし運動、3日に1回程度のプランクのみです。

www.businessinsider.jp

プランクをもう少し増やしていれば、体脂肪率の減少幅が大きくなっていたかもしれませんが、ハードにすると、ある日突然糸が切れたように嫌になってナニもしなくなりますから、なんとなく続けられるペースで、やれる時にやれるだけやることにしています。

 

・処世術(と言うか、嫌なことの流し方)

他人と接する限り、常に不愉快なことにぶつかる可能性はあります。

それでも今月も特に何もありませんでした。

それこそ「君子危うきに近寄らず」を確実に実践してました。

問題があるとすれば、"問題解決力"がどんどん落ちていくことでしょうか。

脳内シミュレーションだけでは、やはり限界があります…

 

●時間の有効活用

・具体的な時間割

仕事はいつも通り脳内ガントチャートとグーグルカレンダー(To Doリスト的に使用)を駆使して効率的に働いています。 

一方、私生活はというと、ダラダラしてました。 特に平日の夜はラジオや動画サイトを視聴するだけで終わってます。

模型趣味は週末に少しづつ続けていますが、これも運動と同様に集中してやり過ぎると、飽きてしまって、次に手を付けるまでかなりの時間を空けてしまう可能性があります。趣味だからそれでもイイんですが、技量向上を考えると長期間ブランクが空くよりは少しづつ作業を続けた方が良いかな?と思います。

 

さて、5月上旬にバイクを手放してから3箇月近く経過しました。

バイク関連のサイトを見るペースは変わりませんが、乗りたいという気持ちは湧き起りません。尤も、これは大雨や猛暑が続いていたせいで外出する気力が湧きようもなかったせいかもしれませんが。

 

●資金検討(含む投資)

・無駄遣いをしない

今月の家賃通信費以外の所謂変動費は5万円で収まりました。

食費(含む菓子・酒)が2万円半ばに収まったことと、模型趣味にお金を使うことがなかったからでしょう。既に模型はちょっとの地震で雪崩撃ってくるような状態にまで積まれているのでね…

 

・投資

例月通り、投信をいつもの額を購入しました。

今月は市況が良かったために評価額が上がりました。FBが強烈に下がりましたが、インデックス投資派のボクには特に影響はありませんでした。

来月の市況はどうなるんでしょうね。

 

◆中目標(と言うか、大目標の前提)

心身とも健やかに

今月も精神的には驚くほど"凪"なひと月でした。

リタイヤ後もこの様にズーッと"凪"だと早めにボケそうで怖い。

何らかの刺激を新たに与える必要があるかもしれません。

 

◆大目標

人生の再定義

ボクの人生の最大の目的は『両親より長生きすること』。

そのための中目標「心身とも健やかに」です。

 両親との年齢差を考えれば75歳ぐらいまでで十分です。でも75歳でボクが死ぬのは大事故にでも会わない限りないでしょうね。

85歳くらいまでは金銭的は概ね大丈夫な気がしてきましたが、精神面がマダマダ不安&不透明です。

喉の痛み

土曜から続いている喉の痛み。

昨日は抗炎症剤を飲み、且つ水をチョビチョビ飲み、喉飴をなめ続けるなど、湿潤を保つようにしていたのに収まりません。

 

もしかすると、ヒリヒリとした痛みは喉が乾燥してしまっているせいか?

でも、喉が乾燥する理由が何処にもありません。

ボクは花粉症の時期に鼻が詰まって寝られなくなる程、シッカリとした鼻呼吸派。

寝ている間であっても、口を長時間開けっ放しと言う事はないと思うのですか、流石に就寝中の事までは判りません。

そんな訳で、昨夜、口に絆創膏を貼って強制的に口を閉じた状態にして寝てみました。

 

今朝、起きてみると貼ったはずの絆創膏がありません…

何処へ行ったのかと探してみると、ベッドの下に落ちてました。

早い時間に剥がれたのか、それとも無意識で剥がしたのか…

 

それは兎も角、肝心の喉の具合はというと、昨日までと比較すればかなり良くなったようです。

昨日までは唾を飲み込むのも辛かったですから。

それでも、違和感は残ってます。

もう暫く時間が掛かりそうです。

 

 

久しぶり

平日の早朝ウォーキングはいつぶりでしょうか?

ここのところ、35℃越えの日が続いていることもあって、外出は極力避け、通勤も自転車を少し負荷を抑えて走るなど、無理をしないようにしていましたが、流石に運動不足感が溜まっていたので…

出掛けたのは5時前だったので、暑さは大丈夫だろうと思ったのですが、20分強歩いただけで、汗だくになってしまいました。

f:id:R42:20180724054930j:plain

運動不足感は多少改善されたので良しとしましょう。

 

さて、この土曜日頃から喉の奥が腫れたのか、水を飲むだけで痛みと違和感があります。

しかも声を出すのも億劫。

それを口実に、仕事中に声を出さずに済んでいるので、良いと言えば良いのですがww

どうやら喉の奥(やや右側)が炎症しているようなので、抗炎症剤を飲んで様子を見ます。

 

余裕のない

ギリギリの生活でよいのなら、今年中に完全リタイヤしても大丈夫っぽい。

海の日の今日、なんとなく現有資産を確認したところ、そう出ました。

でも、インフレとか年金支給額の減少リスクを考えると、流石に冒険が過ぎます。

親の資産を当てにしてよいなら話は別ですが、彼等の資産は存命中に殆ど使われる前提でないとダメでしょう。そもそも、両親がどの程度金融資産を持っているか、ボクは全く知らないんですけどねww

不動産は両親が住んでいる築15年ほどの高層マンションのみ。相続する頃に住める状態なのか甚だ疑問です。

それらに期待してボクが高齢者になった後に『やっぱり残ってませんでした!』ではハードすぎます。

 

少なくとも、もう数年は仕事を続けなければならない様です。