予測式と足首

新しく体温計を購入しました。

f:id:R42:20180218094628j:plain

テルモの病院用 電子体温計 C205 ET-C205Sです。

『病院用』となっていますが、Amazonで普通に買えました。

楽天価格.comなどからも普通に買えるようです。

病院用って基準は何処にあるのでしょう(笑)

 

今まで使っていたのはシチズンのもの。(画像下側)

10年以上?15年以上?いやもっと長く使ってるかも…

f:id:R42:20180218094811j:plain

使用頻度が年に10回程度と低いため、電池交換することなく長く使っていました。

しかし、ここ数年は平熱で35.4~35.7℃程度、体調不良で発熱してるだろう時でも36℃台後半と低く出ることもあって使い勝手が悪くなってました。

計測も予測式なのに2分以上掛かりますし…

 

新しく購入したテルモC205Sとシチズン、同じタイミングで計ってみたところ、テルモは36.4℃、シチズンは35.6℃でした。

テルモの方が正しいでしょう(笑)

 

使い勝手ですが、テルモC205Sはケースから出すだけで電源が入り、計測時間も約30秒と短いので楽です。

f:id:R42:20180218095148j:plain

昨日届いて、テストとして10回ほど計測していますが、36.3~36.4℃に収まったので、Amazonの低評価レビューにある様な計測温度が一定でないってのはボクが購入したモノには当てはまらない様です。(どんな製品にもアタリハズレはありますから…)

 

同梱の説明書によると2000年発売のようですが、2017年12月に説明書が更新されていたので、医療現場でもまだまだ現役のようです。

ボクの使用頻度を考えれば、これも10年は使えそうです。

 

これとは別件なのですが…

昨日午前中、買い物を兼ねたウォーキング時に側溝蓋の段差に右足を取られて、激しく挫いてしまいました。

外形的には歩くのはどうってことはないですが、一歩一歩辛く、信号が変わりそうなタイミングで軽く走ったら激痛が…

何年ぶりだろう、足なんかを挫いたのは…

考え事しながら歩くのは危険です(呆)

 

1日経過した現在は、無負荷であれば痛みはないのですが、歩く時には若干の違和感。

そして胡坐をかく等で内側に向けて負荷をかけるとかなり厳しい状況にあります。

胡坐のような姿勢から足首を使って、床から立ち上がる癖のあるボクにとってはちょっと面倒なことになってます。

 

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

一応、MBAホルダーなので、一通り統計学はやっているのですが…

最近、そっち方面で脳みそを使ってないので改めて基礎から復習です。

f:id:R42:20180215184447j:plain

勿論、いつも通りのkindle版です。

802円なので、超お得です!!

我慢はヨクない…

以前こんなエントリを書きました。

r42.hatenablog.com

それほど意識していた訳でもないのですが、1000万円が貯まってました。

 

president.jp

ボクが貯金し始めたのは30歳になってからですが、真っ当に働きだしたのがソコですから、この記事と同じ感じでとらえてイイと思います。

お金を貯めている人には、2つのパターンがあります。『老後の不安を解消するために貯めている人』と『気づくと貯まっている人』です

ボクは明らかに後者ですね。

貯蓄が辛いとか大変とか感じてたら、それは精神的にも生活的にも向いてないって事ですから、月々の貯金額を増やすことよりも収入を増やす方にシフトした方がイイんじゃないかと思います。

 

体脂肪率と科学の力

体脂肪率が大変なことになってます。

運動量的には同世代平均よりかなり多いと思うのですが、それ以上に食しているからなのか、体脂肪率が全く減りません。

 

どうしたモノか…と思案していた時に以下のサイトを見てしまいました。

taisibouritu.com

サプリで脂肪燃焼を促進することが出来るなんて、夢のようじゃないですか!!

早速、L-カルニチンサプリをポチる。

f:id:R42:20180203114258j:plain

上記サイトで紹介されたものではなく、ディアナチュラですがww

カプサイシンとリンゴポリフェノールが入ってるって事で。

1回3錠はちょっと想定外でしたが…(ちゃんと説明を読んでから買えよ!)

今朝から飲み始めたので効果のほどはマダマダ判りませんが、朝イチで飲んで、徒歩通勤と言う名の有酸素運動で脂肪燃焼だ!!

このボトルが無くなる頃には効果が表れていることでしょう。

そうであって欲しい…

 

1月振返り

1月もアッと言う間に終わり。月日が経つのは本当に早いものです

例月の通り、1月を振り返っておきます。

 

◆小目標(日々の目標)

●健康維持増進

・食事

今月から休日前のみ間食OKとしました。

でも、体重/体脂肪率とも相変わらずの高止まり。

今朝、シャワーを浴びた直後に体組成計に乗ったら、71.90kgに19.7%と想像を絶する数字が…

要は食べ過ぎです。

2月からは本気で減らします…

目標は70kg/18%です!(随分と低い目標だ…)

 

・運動

週5の徒歩通勤(片道25分ほど)、それと休日は積極的に徒歩で出歩いています。

しかし、今冬はえらく寒い。出勤時間の8時ですら氷点下って事も何度もありました。しかも路面が凍ったり、雪が薄く積もったりで足許も悪く、運動としてのウォーキングも効率が悪い…

また、ハンドグリップは依然継続しています。

今月は10日に腰を痛めたお陰で、年末から続けていた腹筋が出来なくなりました。

r42.hatenablog.com

もしかすると腹筋のせいで腰を痛めたのかもしれませんが…

5日ほど経過して、漸く腕立て伏せはできる様になりました。

現在は片足上げ腕立伏せを左右各10回を2~3セットやっています。これは体幹にも効くので一石二鳥です。でも、腹筋は暫くやめておきます。


・処世術(と言うか、嫌なことの流し方)

今月も、色んな事をサラッと流しています。

不愉快なことにわざわざ自分から首を突っ込んでいた以前が嘘のようですww

 

●時間の有効活用

・具体的な時間割

仕事はいつも通り脳内ガントチャートとグーグルカレンダー(To Doリスト的に使用)を駆使して効率的に働いています。 

私生活は今までと同様の「グダグダのダラダラ」ってのもどうかと思うので、年末年始休暇から日々の小目標を設定し、それをクリアすることで成功体験を得ようと画策してます。

毎日の軽い掃除と就寝前30分程度の読書は1箇月間、ほぼ毎日継続できています。(運動もこちらに組み入れてます)

 

●資金検討(含む投資)
・無駄遣いをしない。

今月は家賃通信費を除いた変動費は5万円台前半で終えられました。

今月も趣味を中心に無駄遣いした筈ですがww

 

・投資

例月通り、投信をいつもの額を購入しました。

やや円高に振れているはずなのですが、約定日に限り円安になる。それでも、世界市況が良かったお陰でイイ感じになりました。しかし、来月以降はちょっと厳しいことになりそうです。

世間的にはコインチェック社の面白い騒動がありましたが、ボクはギャンブルも投機もしませんので、全く影響は受けていません。

 

◆中目標(と言うか、大目標の前提)

心身とも健やかに

腰を痛めたこと以外は特に心身に負担になるようなことはなく。

兎も角、公私ともに日々の小目標の多くを達成できてますし、満足度の高い1箇月でした。

 

◆大目標

人生の再定義

ボクの人生の最大の目的は『両親より長生きすること』

そのためにナニをしたらいいのかは朧気に見えてきてはいるのですが、やるべきことをやるだけで過ごすだけでは、いつか必ず飽きてしまう…

どうしましょうかねぇ~~

シューレース交換

r42.hatenablog.com

古いMW1501からシューレースを外し、メレルのトレッキングシューズに移植しました。

そのメレルも以前履いていたNWから移植したものでしたが、少し長すぎるなと思っていたので、渡りに船と言った感じです。

比べてみたら5cm程しか差はなかったのですがww

r42.hatenablog.com

向かって右が今まで、左側が新しく交換したもの。

f:id:R42:20180128093613j:plain

色味もメレルにあって、良い感じになりました。

決断力

先日、勤務先の工場で受付兼警備の人(既婚/30代半ば子ナシ)と雑談してました。

その時の会話の流れで、彼が『今度、家を買うんです』と。

我が県でマンションを買う人は少数派なので、一戸建て?と聞くと、彼の母親を1階に自分たち家族(今のところ奥さんだけ)で使う二世帯住宅を建てるそうです。

 

二世帯住宅って結構な額になるはず。

彼の勤務する警備会社は決して大手とは言えず、当然賃金もそれほど高くないハズ。金銭的に大丈夫なのかなぁ?と遠回しに聞いてみると、土地はお母さんのもので、今お母さんが住んでいる家を壊して、そこに玄関すら共用しない重層長屋的な2階建てを建てると。

建築費用はお母さんと自分たち夫婦で出し合うそうです。

ローンは定年時に完済できるように、と言っていたので30年ローンって事かな。

ボクなら家を買う時でも現金一括で買いますがww

 

なお、30年ローンなら今の家賃と然程変わらないとも言ってました。(年間7~80万くらい?)

そうすると、2000万円くらい借りるってことになるのかな?これは金利を含んだ額ではなく、建設費用だけだよね。(今のお母さんの家の解体費用も入ってるかも)

確実に固定資産税とか10年単位で必要となる修繕費とか全く考えてないな!

今後子供が出来る可能性もあるし、その際はどうするのだろう?

彼の住む街は決して大きいとは言えないし、30年後は寂れてる可能性が非常に高いと思うのだけど、そこまで考えているのだろうか?

こんなことを考えてしまいましたが、彼は非常にお気楽に喜んでました。

『家を建てる』って決断は、アレやコレやと考えてては出来ないのかもしれませんねww

 

それから、彼はローンを組む予定なのに、固定金利と変動金利の違いも判っておらず、大丈夫なんかなぁ?と思わざるを得ませんでした。

また、新しい家を買うと、家具を新調したくなるのが人として当然の心情でしょう。その辺のお金の心配もしないとねぇ。普段だったら家具は高い買物なので慎重に考えるでしょうけど、物凄く高い買い物をした際のついでの買いですから、結構な額になっても安く見えちゃうんですよね。この額がボディーブローのように後に効いてくるものですがww

 

兎に角、複数の金融機関に行って、合い見積もりを出して貰えよ!とだけアドバイスしときました。 

靴底と速度

先日、ウォーキング用シューズを更新しました。

r42.hatenablog.com

その時にアップした画像を見て思ったのですが、ソールの減り方が1足めと2足め、そして各左右で全然違うんですよね。

 

これが1足め。

f:id:R42:20180120133754j:plain

こちらが2足め。

f:id:R42:20180113071657j:plain

ボクは右利きなので、右足の靴底の方が減りが大きいのは当然です。にも拘らず、共に左側の踵の方が減りが大きい。

これは利き足の右の方が強く蹴り出すため、その直後に着地する左踵の方が強い力がかかるために大きく減ってしまうのでしょう。そう考えると、左足は"ブレーキ"になってるって事に…

 

また、1足めの方が爪先、踵とも減り具合が大きい。

実は、2足めに替えた頃に歩き方を変えました。

ベアフット的に足裏全体で着地し、足裏全体(実際は母指球当り)で押し出す感じで地面から離れます。その為、爪先での蹴り出しが弱く、歩幅も小さくなってます。

同じピッチだと身体全体の運動量が減るので長時間・長距離でも楽ですし、路面がぬれていても滑りにくく安全です。そのため速度は遅くなるものの、長時間の移動手段としての"歩き"としてなら効率的です。

しかし、"運動"としては消費カロリーは少ないし、爪先で蹴り出さないため足首も返らないので脹脛の筋力は落ちるし、と良い事はあまりありません。

滑りやすいと言っても、グレーチングやマンホール等に注意していれば大丈夫かとww

 

そんな訳で、3足めに履き替えると同時に、親指を中心に爪先で強く蹴り出す歩き方に戻しました。そのおかげか、徒歩通勤に掛かる時間が数%短縮されました。

あとは左足が"ブレーキ"にならない様にスムーズな重心移動をするよう心掛けたいところです。(まあ、これはあくまでも希望ww)

対花粉症用薬

かなり酷い花粉症です。

数年前に受けた人間ドックのオプションでアレルゲンをチェックしたら、対象のほぼ全てに該当しました…

その多くはまだ発症してないのでそれほど気にする程の事はないのですが、スギ・ヒノキ・イネ・ブタクサ・ヨモギ等のメジャーどころは既に…orz

2月下旬から本格的に飛散しやがる奴等のために用意しました。

f:id:R42:20180118193417j:plain

アレジオン20は効くのですが、即効性はそれ程ありません。継続服用してこその薬です。(誰でも知ってるってww)

だがしかし、時折大量の鼻水に襲われる事があります。そんな時は鼻炎カプセルを別途服用します。(あまり宜しくないとは思いますが呼吸できずに死ぬよりはマシ)

龍角散ダイレクトは今年初投入です。喉が痒くなった時の対策として。昨年までは普通ののど飴だったのですが、今年はこれを試してみようかと。

口座維持手数料

所謂メガバンクの口座を一つ持っています。

その昔、営業をしていた時にお客さんとのお付き合いで作ったクレジットカードの引落用に作ったものです。

その流れで、現在メイン・サブで使っているカードもメガバンクから引落にしてしまいした。

thepage.jp

 

クローズするほどでもないな…と思っていたのでそのままですが、口座維持手数料を取られるなどと言う無駄な出費を強いられる事は承服し難いので、引落を現在のメインバンクの某ネットバンクに変更します。

 

引落口座の変更って変更用書類を送付するよう申請して、記入して押印して、それを送り返して…って面倒くさそうだな、と思っていたのですが、調べてみたところ、ボクが使っているカードは共にネットだけで完結するようです。

便利な世の中になったもんです。